スポンサーリンク

石川県 白山比め神社

スポンサーリンク

白山比め神社

 

石川県白山市三宮町にある神社
式内社 加賀国一宮 2000社以上ある白山神社の総本山 通称白山さん
こちらにお祀りしているのは

白山比め大神=くくり姫の神
イザナギのみこと イザナミのみことになります。

 

 

日本の三霊山にいちします。

716年に造立
717年に泰澄大使師によって開かれました。

1455年 加賀一向一揆のため年貢米がえられなくなり困窮し、1480年の大火で焼失してしまいました。

加賀一揆の戦乱で白山衆徒は廃絶し、100年以上荒廃したが前田利家により復興いたします。

その後加賀藩主が社の経営を見ることになった。

明治時代の神仏分離令により白山寺は廃され、白山本宮 加賀一宮の白山比め神社と
号した。

越前の平泉寺白山神社・美濃の長滝白山神社の三社の中でも一番古いので白山神社の総本山となりました。

そして奥宮が創建され、白山妙理大権現が奉祀された。

平安時代から鎌倉時代を、室町時代に至る約500年間栄えた

石川県と岐阜県の県境にたつ  白山の山麗に鎮座していた。

室町時代に火災で焼失し、現在地に落ち着いた。  また白山山頂には奥社ある。

軽内には国宝の刀剣など、文化財が多数ある。

コメント