スポンサーリンク

高脂質ダイエットの 食べ物

スポンサーリンク
別館 猫屋敷

用意するもの

高脂質ダイエットに必要な物

牛脂・・・主食にする為、大量に用意。

肉屋さんで無料の精製した牛脂を頂くか、ネットで購入。

炒めるため、角にカットしておくと使いやすい。

 

バーターコーヒー・・・朝食のメイン。

コーヒーにグラスフェッドバター※とMCTオイルを入れていただきます。

クリーミィに飲みやすくするために泡だて機は必須です。(100均)

グラスフェッドとは草で育てた牛。 無農薬の草だけを食べ、放牧で育っ

た健康な牛のバター

輸入物が大半で、フランスやニュージーランド産のものをよく見かけます。値段は通常のバターと比べると5~6倍に驚きを隠せませんが、タンパク質や人間が自らは作りだせない不飽和脂肪酸がたっぷりと含まれていることから、健康志向の間で注目を集めているヘルシーバター

輸入物が大半で、フランスやニュージーランド産のものをよく見かけます。値段は通常のバターと比べると5~6倍!その高さに驚きを隠せませんが、タンパク質や人間が自らは作りだせない不飽和脂肪酸がたっぷりと含まれていることから、健康志向の間で注目を集めているヘルシーバターです



MCTオイルとはMediumChainTriglyceride・・・中鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸はココナッツオイルでもお馴染かと思いますが、MCTオイルは100%中鎖脂肪酸でできています!
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸がだいたい約60%。
100%中鎖脂肪酸なので、ココナッツオイルを超えるとして今、注目されているオイルです。
MCTオイルはココナッツオイルやパーム核油から中鎖脂肪酸のみ抽出したオイルです。商品によって100%ココナッツ由来のもの、パーム核油のもの、両方が混ざっているものなど様々。

ダイエットしている方やしていた方は耳にしたことがあるかと思いますが、今注目されているのが「ケトン体」です。
ケトン体とは肝臓で作られアセト酢酸・3-ヒドロキシ酪酸(β-ヒドロキシ酪酸)・アセトンの総称であり、脂肪酸ならびにアミノ酸の不完全代謝産物です。
ケトン体はブドウ糖が不足すると脂肪から作られるエネルギー物質です。
そのため脂肪を分解しエネルギーとして消費するため、ダイエットにつながるのです。
ということはブドウ糖(炭水化物・果糖など)を減らさないとダイエットにはならない・・・ということになりますが、実はMCTオイルがあると違うのです!
通常であればブドウ糖を優先的にエネルギーとして消費されるのですが、中鎖脂肪酸があると脂肪を優先的に消費しやすくなります。
そしてなんと!中鎖脂肪酸をエネルギーとして消費した後は、ブドウ糖ではなく体内に残った脂肪を優先的に消費し、燃焼してしまうのです。
ただし、大量に糖質があるとやはりブドウ糖から消費してしまうため、よりダイエット効果を得たい方は糖質制限を行うと効果的です。

100均の泡だて機 オススメ!

体重計・・・体脂肪や体組織まで測れるほうがよい。最近はBluetoothで携帯と連動して

いる。

リブレ・・・血糖値のリアルタイムを計測。

血糖値の上昇がないことが望ましい。 どの食品で血糖値が上昇するか

計測。

 

おキャット様
おキャット様

ネット上では10㎏以上ダイエットに成功したかたが、大勢!

道具がそろえば、いよいよスタート!

食事が胆なので、オススメ食材も次回紹介

 






 

忙しい方へのお買い物コーナー

 

コメント