スポンサーリンク

岐阜県 大山白山神社

スポンサーリンク
神社不思議
大山白山神社

岐阜県加茂郡白山町にある神社

ご祭神

祭神 菊理媛神 伊弉諾尊 伊弉冉尊

 

718年 泰澄が加賀の国白山比め神社から勧請した際、水晶山を経て鎮座したという。

泰澄が開いた 北陸七白山の一つ   能郷白山神社もその一つ

1480年 文明12年 野原城城主 安江基政によって再興された。

野原城は天正10年 落城し 城主安江氏は武士をやめて農民となった。  以降安江氏は代々白山神社の修復を担った。

後に朝廷より 正一位大山白山権現の名を受けている

1870年 白山神社に改名

その後郷社、県社となりました。

白山の大杉

境内には大きな杉の木が立っています。樹齢1200年を超えていて神秘的な雰囲気を感じる杉の木は国の天然記念物に指定されています。

訪れる人々を見守っているそうに見えます。また 江戸時代に再建された拝殿の天井には、当時の花鳥風月の優雅を現代に伝える絵が描かれており、文化的に大変貴重なものです。

 

 

コメント